読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kinda Dukish (かいんだ・でゅ~きっしゅ)

「デューク・エリントンの世界」別館。エリントンに関することしか書いてません。

ジミー・スコットによる「ムード・インディゴ」。

ジミー・スコットが「ムード・インディゴ」をカバーしていた。

コンボとギター1本のアレンジの2テイクを収録。

スコットは先天性のホルモン異常に起因するカルマン症候群のために男性にしてアルトの音域。しかしその独特のサウンドがエリントン曲に合う。

 

Mood Indigo

Mood Indigo

 

 

jimmy scott(vo), hank crawford(as), gregoire maret(harm)
cyrus chestnut(p), george mraz(b), grady tate(ds), joe beck(g), etc
2000, MILESTONE

1 Smile
2 Mood Indigo
3 Imagination
4 Without A Song
5 There Will Never Be Another You
6 How Deep Is The Ocean ?
7 Time After Time
8 Blue Skies
9 Day By Day
10 Mood Indigo
11 When Did ou Leave Heaven ?

 

管理人がジミー・スコットを知ったのは『ツイン・ピークス』だけど、今から考えるとあの時期はジミー・スコットの全盛期だったことがわかる。この作品は2000年の録音なのでその人気も落ち着いた頃だと思うけど、確かに素晴らしい内容。聞き流すことができないというか、手が止まってしまう音楽だ。